Loading interface...
Loading interface...

Summary

empty bracket
There are currently no Brackets for this event.
種目ルール
  • バージョン:PlayStation 4(R)版「ストリートファイターV アーケードエディション」
    • ゲームデータは大会開催日までにリリースされるすべてのアップデート、パッチ及びステージに加えて、大会開催日の7日以上前までにリリースされたキャラクターパックが追加されたものとします。
  • 試合形式:ダブルエリミネーション方式 トップ8まではBO3(2本先取) トップ8はBO5(3本先取)
  • ゲーム設定:バーサスモード、99カウント、3ラウンド制
  • ステージはランダム設定ですが、「The Grid」、「Kanzuki Beach」、「Skies of Honor」、「Flamenco Tavern」は選択されない設定とします。
  • Vトリガーの変更は自由とします。
  • R.ミカの職業コスチューム(ポンポン)の使用は禁止となります。
  • コントローラ仕様の概念については「CAPCOM Pro Tour 2019 公式大会ルール」と同様のものとします。ただし、レガシーコントローラの使用は不可とします。
大会の対戦ルール
  1. プレイサイド選択:両選手は、着席の際にマシンのどちら側につくか(誰が1Pで誰が2Pか)について合意しなければならない。合意に達しなかった場合は、ジャンケンで勝った選手が好きなサイドを選べる。

  2. キャラクター選択:キャラクターの選択方法には次の3つがある:スタンダード、ダブルブラインド、サイド&キャラクター選択マナー。キャラクター選択方法について選手が協議しない場合、スタンダード方式が使われるものと理解される。キャラクター選択方法について選手が合意に達しない場合、審判はダブルブラインド方式を適用する。

A) スタンダード方式:両選手は任意のタイミングで使用キャラクターを選択する。これは自由選択となる。選手は希望するキャラクターを選んでプレイを始める。どちらかの選手がキャラクターの選択を終えると、ダブルブラインド方式の適用を希望することはできなくなる。
B) ダブルブラインド方式:選手は、もう一方の選手がキャラクターの選択を終える前に、明確なかたちでダブルブラインド方式を希望しなければならない。選手がダブルブラインド方式を希望した場合、左側の選手(1P)は自分がどのキャラクターを選択するか決め、その選択を審判に耳打ちする。審判は次に右側の選手(2P)にキャラクターを選ぶよう合図する。右側の選手(2P)が選択を終えると、大会運営者が左側の選手(1P)に最初に選んだキャラクターを選択させる。
C) サイド&キャラクター選択マナー:どのサイド(1Pまたは2P)でプレイするかの選択権を得た選手が先にキャラクターを選択する、というマナーがある。これはあくまでもマナーである。選手に何らかの義務を負わせるものではない。

  1. 試合の進行:サイドとキャラクターの選択が終わったら、選手は試合の第1ゲームを開始する。ゲームが終了すると、次のルールが適用される:

A) どちらかの選手が規定のゲーム数を取ると、試合は終了する。
B) どちらかの選手が規定のゲーム数を取ったら、試合の勝者は審判に結果を報告する。
C) ゲームを取った選手にはサイド交替の権利はない。ゲームを落とした選手が移動を望まない場合、サイドの交替はできない。
D) 先行するゲームを取った選手は同じキャラクターを使い続けなればならないが、Vトリガーの変更はできる。ただし対戦相手がVトリガーを選択する前に先にVトリガーの選択を終えなければならない。
E) 先行するゲームを落とした選手は自由に次のキャラクター・Vトリガーを選択してよい。

  1. ルール違反の報告:大会の開催中に、選手が大会ルールまたは大会中の特定ゲームのルールに違反することがある。ルール違反を正すために次の規則が適用される。

A) 試合に臨む選手は、あらゆる試合のルール違反を発見し、それを即座に大会運営者に報告する責任がある。
B) ゲームプレイ外のルール違反はゲームの開始前に大会運営者に報告しなければならない(試合の第1ゲームを取った選手によるキャラクターの変更など)。
C) 選手はゲーム外のルール違反に対処するために進行中のゲームを中断してはならない。ゲーム外のルール違反に対処するために進行中のゲームを中断すると、ゲームを中断した人物がラウンドを放棄したことになる。
D) ルール違反を報告するためにゲームを中断することが許されるのは、かかる違反が試合の最中に発生した場合のみである。
E) 進行中のゲームを中断してルール違反を指摘したがそれが誤りだった場合は、ゲームを中断した人物がラウンドを放棄したことになる。
F) ルール違反はその発生時点で報告されなければならない。そうでないかぎり違反は不問とされる。
G) 大会運営者は選手の代わりにあらゆるルール違反を報告することができる。
H) 大会運営者がゲームを中断してルール違反を指摘したがそれが誤りだった場合、両選手は同じキャラクター、順番、サイドを選んでゲームをやり直す。この際、失格者は発生しない。
I) 違反を指摘するためにゲームを中断できるのは大会運営者と当該試合をプレイ中の選手のみである。
J) 選手がその他の理由によって偶然あるいは意図的にゲームを中断した場合、そのラウンドは放棄しなければならない。これの例としては、偶然コントローラーのSTARTボタンを押して試合をポーズする、自分あるいは対戦相手のジョイスティックのコードを抜くといった行為などがある。妨害が発生したのとまったく同じ時点からゲームを再開できない場合、その選手は1本を放棄しなければならない。ゲームを放棄しなければならないかどうかを決めるのは、選手ではなく大会運営者である。
K) 選手にとって不可抗力となる試合妨害(ゲームのクラッシュまたはフリーズなど)は、大会運営者が直接対処する。大会運営者はラウンドを中断時点から再開できるよう最善の努力をする。それが不可能な場合、両選手は同じキャラクターとモードを選んでゲームをやり直す。

  1. 機材の不具合の報告:ビデオゲームのハードウェアは大会中に故障することが少なくない。ボタンやジョイスティックが試合の途中で壊れることもあり、故障した側の選手は非常に不利な立場に追い込まれる。故障が発生した場合は次のルールが適用される。

A) 機材が故障した場合、選手には進行中のゲームを中断して代替品を入手する選択肢が与えられる。
B) 進行中のゲームが中断された場合、報告した選手は現行のラウンドを放棄しなければならない。
C) 新しい機材は即座に用意されなければならない。代替機材が速やかに(通知から5分以内)入手できない場合、選手は現在の機材でプレイを続けるか試合を放棄するかを選択しなければならない。
D) 代替機材が入手できたら、選手はラウンドの残り時間でボタンの設定や動作の確認をすることができる。代替機材を入手した選手が過度のアドバンテージを得た(これによってEXゲージが大幅にチャージされるなど)と大会運営者が判断した場合、大会運営者は独断により当該選手にゲームの放棄を求めることができる。
E) 選手はゲーム間であればペナルティを受けることなく機材を交換することができる。この場合交換した選手には、次のゲームが始まる前にボタン類を設定する時間(5分間)が与えられる。

  1. その他の追加ルール

A) どの大会でも試合が引き分けになることはない。試合(決勝戦を含む)のプレイを拒否する選手は失格処分となり、その大会で得られたであろう権利や褒賞はすべて没収される。
B) ゲームが引き分け判定を下した試合は、ゲームが引き分けでも勝者が決まっている場合を除き、再試合となる。
C) 必然的敗北ルールは適用される。必然的敗北とは、選手がラウンドまたは試合に適正に勝利した(対戦相手を倒す技がヒットした状態など)にもかかわらず、ゲームによって勝利アイコンが与えられる前にポーズをかけてしまった場合、依然として勝敗が確定することを指す。このルールの一般的な事例としては、選手1が選手2にクリティカルアーツをヒットさせたが、そのクリティカルアーツが掴み技のため最後のヒットが処理されるまでダメージが入らない、というケースが考えられる。この場合でも対戦相手はラウンドに適正に敗北したことになる。技がもう一方の選手をKOしたかどうかについて意見が分かれる場合、大会オフィシャルが試合のポーズを解いて技の結果を確認し、次の処理に移行する。技によって対戦相手が倒されていなかった場合は、ゲーム途中の中断に関するルールが適用される。
D) 競合相手との共謀はいかなる類のものであれチート行為とみなされる。大会運営者によって、競技者が共謀して結果を操作している、あるいは故意に手を抜いたプレイをしていると判断された場合、当事者である選手は即座に失格処分となる。この判断は大会責任者が独自に下すことになる。これによって失格処分となった選手は、その大会で得られたであろう権利や褒賞をすべて没収される。
E) 大会運営者は暴力、暴力行使の示唆、あるいはその他の脅迫・威嚇行為を一切容認しない。暴力行使の示唆や極端な威嚇行為、あらゆる種類の暴力には、即座に永久的出場停止処分が下される。
F) 大会会場内あるいはその周辺での賭博行為は禁止とする。会場内で賭博行為を行う選手は即座に大会から除外され、場合によっては永久出場停止となる。
G) Kanzuki Beach、The Grid、Flamenco Tavern、Skies of Honorの各ステージは大会での使用が禁止される。
H) R.ミカの職業コスチューム(ポンポン)は大会での使用が禁止される。

  1. これらのルールは可能な限り公平かつ円滑な大会運営を実現するためのものである。だが予見されない状況によって特別な対応が必要となることもあり、そうした場合のために大会運営者は、理由や時期に関係なく独断によって大会ルールの一部変更や選手の除外を行う権利を有する。
rules
  • Version: PlayStation(R)4 STREET FIGHTER V ARCADE EDITION
    • All updates, patches, and stages released as of the date of the Tournament and character packs released at least 7days prior to the commencement date of the Tournament.
  • Game format: Double Elimination Bracket. 2/3 games until top 8, which is 3/5 games
  • Game setting: Versus Mode, 99 Seconds, 2/3 Rounds
  • The stage is set randomly, but "Training Stage(The Grid)", "Skies of Honor", "Flamenco Tavern", and "Kanzuki Beach" are not selected.
  • You can change V Trigger freely.
  • The R. Mika Professional Costume (Pom-Poms) is banned from Tournament play
  • The controller concept is the same as CAPCOM PRO TOUR OFFICIAL TOURNAMENT RULES. But usage of Legacy Controller is banned.
Tournament Match Play Rules
  1. Choosing Sides: When both players are at the game console, they must come to an agreement which side of the machine they will play on (who will sit on 1p and who will sit on 2p). If an agreement cannot be reached, a game of rock-paper-scissors will determine who gets to pick their side.

  2. Choosing Characters: There are 3 methods for choosing characters: Standard Selection, Double Blind Selection, and Side and Character Courtesy. If the players do not discuss the method of character selection, it should be understood that the Standard method is being used. If the players cannot come to an agreement on the method of character selection, the judge will apply the double blind method.

A) Standard Selection: Both players choose their characters whenever they want. This is a free for all. Players pick who they want and go. Once either player chooses a character, neither is allowed to request that the Double Blind Selection method be used.
B) Double Blind Selection: Either player must explicitly ask for the Double Blind Selection method before either player chooses a character. When a player request Double Blind, the player on the left side (1p) decides which character they will choose and whispers his/her selection to the Tournament Organizer. The Tournament Organizer then signals the player on the right (2p) to pick his/her character. Once the player on the right (2p) has finished, the Tournament Organizer makes sure the player on the left (1p) sticks to his/her original choice.
C) Side and Character Courtesy: As a courtesy, the player who received his/her choice of which side to play on (1p vs 2p) can elect to choose his/her character first. This is strictly a courtesy. A player is in no way required to do so.

  1. Playing the Match: Once sides and characters have been chosen, the players should begin the first Game in the Match. The following rules go into effect once a Game ends:

A) The Match is over when either player wins the required number of games.
B) Once a player has won the required number of games, the Winner of the Match should report the result to the Tournament Organizer.
C) The player who won the game does not have the option of switching sides. He/she must stay on the same side if the loser does not want to switch.
D) The player who won the last Game is required to keep the same character, however they can change their V-Trigger as long as their new V-Trigger choice is made before their opponent selects their own V-Trigger.
E) The player who lost the last Game is allowed to choose whatever they wish.

  1. Reporting Rule Violations: At some point during the tournament, a player may violate either the tournament rules or the rules for a particular game in a tournament. The following rules apply toward rectifying rule violations.

A) It is the responsibility of the players in the Match to detect all Match Rule violations and report them to the Tournament Organizer immediately.
B) All non-gameplay rule violations must be reported to the Tournament Organizer before the Game starts (e.g. the Winner switching the characters after winning one Game in a Match).
C) Players are not allowed to stop a Game in progress to address a non-gameplay related rule violation. Stopping a Game in progress to report a non-gameplay rule violation will result in the forfeiture the round on the part of the person stopping the game.
D) The only time a player is allowed to stop a Game to report a rule violation is when that violation occurs during the middle of the match.
E) Stopping a Game in progress to erroneously report a rule violation automatically results in the forfeiture of the round by the player who stopped the game.
F) Rule violations must be reported at the time they occur. Otherwise, they will be ignored.
G) A Tournament Organizer is allowed to report any rule violations on behalf of a player.
H) If a Tournament Organizer stops a game to mis-report a rule violation, the Game is replayed with both players picking the same characters, order, and side. No one is disqualified.
I) The only people allowed to stop a Game to report a violation are the Tournament Organizer and the players currently involved in a Match.
J) If a player accidentally or intentionally stops his/her game for any other reason, he/she will be forced to forfeit the round. Examples include accidentally pressing the start button on his/her controller to pause the match, unplugging his/her opponent’s joystick, etc. If the game cannot be restarted from the exact point of interruption, the player is forced to forfeit the Game. The Tournament Organizer shall determine whether a player must forfeit the Game, not the players.
K) Match interruptions beyond the players’ control (e.g. the game crashes or freezes) will be dealt with directly by the Tournament Organizer. All best attempts will be made to resume the round from where it left off. If that cannot be accomplished, the Game will be replayed with both players picking the same characters and modes.

  1. Reporting Equipment Failure: Video game hardware has a tendency to break down during tournaments. Buttons or joysticks will occasionally break down in the middle of a match, leaving the player on the broken side at a significant disadvantage. The following rules will be used in the event of a breakdown.

A) In the event of an equipment failure, they player has the option to stop the Game in progress to obtain a replacement.
B) If a Game is stopped in progress, the reporting player must forfeit the current round.
C) New equipment must be immediately available. If replacement equipment cannot be obtained in a timely (within 5 mins of the notification) manner, the player must continue to play on their current equipment or forfeit the Match.
D) Once replacement equipment is obtained, the player is given the rest of the round to configure their buttons and test the new equipment. In the event the Tournament Organizer determines that the affected player gained an undue advantage by doing so (e.g. charging an abundance of super meter), the Tournament Organizer may, in their discretion, require the player to forfeit the Game.
E) A player may opt to switch out equipment between Games at no penalty. When this occurs, the player will be given time (5 minutes) to configure his/her buttons before the next Game begins.

  1. Additional Rules

A) There will be no Matches resulting in ties in any tournament. Anyone refusing to play any Match (including the finals) will be disqualified and forfeit all rights to any titles or prizes they might have otherwise earned for that tournament.
B) A draw match as determined by the game must be replayed, unless the game awards the draw to a player.
C) Inevitable Defeat rule is in effect. This is defined as when a player has legally won the round or match (i.e. landed a move that will kill the opponent) but pauses the game before the game awards the round won icon, will still be awarded the win. The most common occurrence of this rule is when Player 1 lands a Critical Art on Player 2, but the Critical Art animation is a grab and the damage isn’t awarded till the final hit connects, but the opponent has legally lost the round. If there is a dispute over whether the move would have knocked out the other player, a tournament official will unpause the match, see the result of the action, and proceed from there. If the attack does not kill the opponent, then the mid game pause rules are in effect.
D) Collusion of any kind with your competitors is considered cheating. If the Tournament Organizer determines that any competitor is colluding to manipulate the results or intentionally underperforming, the collaborating players may be immediately disqualified. This determination is to be made at the sole discretion of the Tournament Director. Anyone disqualified in this manner forfeits all rights to any titles or prizes they might have otherwise earned for that tournament.
E) Tournament Organizer has a zero tolerance policy toward violence, threats of violence, and any other forms of threats or intimidation. Any threat of violence, extreme intimidation, or violence of any kind will result in an immediate and lifetime ban.
F) Gambling is prohibited in and/or around the event hall. Any player that gambles on the property will be immediately ejected from the tournament, and may be banned.
G) The Kanzuki Beach, The Grid, Flamenco Tavern and Skies of Honor stages are banned from Tournament play.
H) The R. Mika Professional Costume (Pom-Poms) is banned from Tournament play.

  1. These rules are an attempt to insure that the tournament runs fairly and as smoothly as possible. However, unforeseen circumstances may require a special response, and for that reason the Tournament Organizer reserve the right to change any of the tournament rules or remove any player at any time, for any reason, at their sole discretion.